FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
別人になるということ
昨日はこのブログの存在を
とあるお友達に教えてしまいましたw

最近はほとんど書いてないんだけどね
少し前のことなんだけどって

やっぱり年下いいよねぇぇだって><;

あ、これも読んでるかなぁ?


そういえば久しぶりのネット友達からも
コメントをいただきました

忘れずにいてくれてありがとう^^

それを読んでいて思い出したよ
自分が自分じゃないものになることもあるってことを
実際は私はそうだったし

好んでとか
好奇心でとか
変身願望でそうなるんじゃなくて

大げさに言えば
そうならなければ生きていけなかった
まあ、そうなって日常を流していくことが
必要だったということでしょうか

そうしてやっと、やっと
そのアホらしさに気付くのか
ある意味癒されたのか
これはまずいと正気の戻るのか
病気が治るのかわからないけれど

右に思い切りぶれると
左にまた戻りたくなるようで
時計の振子と同じです
そして中庸に生きていけるのかな?

ようやく現実の向きあうべき問題に
自分自身に向きあえる
そのエネルギーが戻るというのかな
そのために必要だったんですよ



・・・・・・・・・・・

頭で考えると
決して良いと思って別人になるわけじゃなかった
それしかないという感じ
何かののっとられて動かせれている
それは気持ちいいわけじゃない
悪魔の重い息をみずから吐いている


でもいいんですよ
善悪の判断なんて
あまり重要じゃないと
今は思っています^^

もちろん法律に触れることは極力避けます
そういう善悪ではなくて
法律には触れないんだけど
自分自身にとっての
あるいは世間にとっての善悪というもの

それはあまり意味がない
ただそうであったということ
「ありのまま」を見るだけ

善悪をいうと苦しくなるでしょ?
苦しくなることはいらないでしょ?
苦しみって心が創りだすから
自分を責めても仕方ない
責めるつもりもないけれどw
同時に人を責めてもいけないんだよね
ただそうなったということ

ただむやみやたらと人を傷つけないように
しなければいけないなとは思うけれど

善悪なんて
時代によっても変わる
状況によっても変わる
立場によっても変わる

ただそうあっただけ

たとえば善悪で歴史を見たら
すべて悪じゃん;;;
戦、戦争

でも歴史を勉強する時は
たんたんとできごとを学ぶ
それと同じように
「ありのままにある」だけ

そんなふうに自分を見ることができたら
頭でなくて心からできたら
人のことも善悪で見なくなる
人を責めない追い込まない

それも一つ良かったことかな^^

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2010/01/16 16:12 】 | 愛とか幸せについて | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
<<20歳年下の男友達 | ホーム | ・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hanaeyes.blog85.fc2.com/tb.php/932-90b6cacb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/05/09 05:38】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。